2007年11月18日

小林麻耶ちゃんプロフィール

小林麻耶ちゃんのプロフィール

本名 小林 麻耶(こばやし まや)
誕生日 1979年7月12日
身長 157cm
血液型 A型
出身地 東京都
出身校 國學院高等学校、青山学院大学 文学部 英米文学学科
TBS入社年 2003年
趣味 映画鑑賞、観劇、ゴルフ、スキューバダイヴィング、テニス、ドライブ、東京タワー鑑賞。
特技 ホッピングとなわとびを同時にすること
資格など 中・高教職員免許(英語)、PADIオープンウォーター
好きな色 赤、ピンク、白
好きな食べ物 マンゴー、白玉クリームあんみつ
ストレス解消法 アロマオイルを入れてお風呂に入ること・祖母に電話


小林麻耶ちゃんの愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様のブランチ』では番組ルールにより「マヤリン」と呼ばれている。妹は、タレント・女優・キャスターの小林麻央(セントフォース所属)


小林麻耶ちゃんは、新潟県小千谷市生まれで、その後、埼玉県越谷市、兵庫県西宮市等と7度引越し、高校から東京都荒川区在住。ちなみに、「恋のから騒ぎ(8期生)」時代は新潟県出身になっていたが、アナウンサーになってからの公式プロフィールでは東京都出身になっている。


青山学院大学在学中、『恋のから騒ぎ』に「第8期生」として出演。最前列に座り視聴者から人気を集める。妹の麻央ちゃんは9期生。


小林麻耶ちゃんの「恋のから騒ぎ」出演は、慶應義塾大学の文化祭(三田祭)で声を掛けられた事がきっかけである。


2003年、TBS入社(高野貴裕・高畑百合子と同期)。入社前からの人気もあってか、入社直後、たちまち人気アナウンサーになり、およそ6ヶ月後には、TBSを(代表する)大型番組「オールスター感謝祭」のレポーターとして出演。

2004年には入社2年目にして、TBS年末恒例の人気番組「輝く!日本レコード大賞」のアシスタントを務める。


小林麻耶ちゃんは、公私共に殆どスカートを履いている(恋のから騒ぎでは妹の小林麻央と共に全回スカートであった)



「新すぃ日本語」では、さまぁ〜ずと共に司会を務める。そのブリッコ的な立ち居振舞いから、「麻耶かしい」と言う言葉が生まれた。番組リニューアル後の「新すぃ○○!」では、教育実習生として武田鉄矢の付き添い役で引き続き出演。

2004年からは、「ウォッチ!」の2つのコーナー、「エンタメウォッチ!」、「森田さんのお天気ホイホイ」(月〜木曜日)を担当。

木村郁美が『ウォッチ!』に移動するのに伴い、彼女の後任として2004年10月より、「チューボーですよ!」の4代目アシスタントになる。


小林麻耶ちゃんは、2005年の元日(大晦日の深夜)には、「COUNT DOWN TV 年越しライブ」のレポーターとして、裏番組のフジテレビ「登龍門F」に出演。


2005年3月28日〜4月1日、TBSラジオ「ラジオブックス」(講談社提供)の朗読で、初のラジオ出演を果たす。同年秋より、「ブジオ!」で初のラジオ番組レギュラーを務める。

CS放送TBSチャンネルでは「小林麻耶のTBSチャンネルガイド」を担当(2005年3月〜2006年10月)。多彩なコスプレを披露した。


2006年2月25日の「島田検定SUPER!!」スペシャルでは、レギュラーの西川晃啓のものまねを二度披露。本人曰く、「テレビでこんな(変な)顔をしたのは初めて」だったらしい。


小林麻耶ちゃんは、2006年3月31日、「オールスター赤面申告!ハプニング大賞」において、妹・麻央との姉妹初共演を果たす(麻央はVTRでの出演)。また、同年5月12日に麻央が出演した「はなまるマーケット」では、今度は麻耶が、前振りと服の貸し借りについてのエピソードをVTRで語った。


高校時代はテニス部に所属、運動神経は良い。だが、2006年4月3日放送の「関口宏の東京フレンドパークII」スペシャルの運動関係のアトラクションでは、あまり運動神経の良さを発揮できなかった。

その後、同年12月24日に生放送された「ナイナイクリスマス!!ブチ抜き4時間生放送」では、最終挑戦者に選ばれた「運命の一撃ゲーム」を成功させ面目を保った。


小林麻耶ちゃんは、妹・麻央ちゃんと、今でも時間が合えば一緒にお風呂に入っている(「関口宏の東京フレンドパークII」より)



2006年9月21日発売のTBS開局55周年記念アルバム「涙」のジャケット写真を飾っている。ただしジャケットのみで、歌には参加していない。

アナウンサーが歌に参加していないCDのジャケット写真を飾るのはきわめて珍しいとのこと。写真撮影では夏川りみの「涙そうそう」を聴いて涙を流したという。


小林麻耶ちゃんは、2006年10月31日から12月3日まで開催された2006世界バレーではキャスターを務め、応援・取材等を行った。翌年の2007バレーボールワールドグランプリも担当。


TBS、セント・フォース、小林家による取り決めか、テレビ・ラジオでの麻央との直接共演は実現していない(麻央は2006年4月1日に麻耶がレギュラー出演している「王様のブランチ」に生出演したが、麻耶は画面から引っ込んでいた)

また、麻央の雑誌取材等で写真が掲載される時も、麻耶も一緒に写っているであろう写真ではバッサリとカットされる(余談だが、寄り添うようにして撮っているらしく、構図としては少々変になっている)。ただ、ブログ(『チャンネル☆ロック!』もしくは麻央公式)ではこの限りでないらしく、ツーショットが見られる唯一の場とも言える。

雑誌での直接共演については、2007年7月2日発売分のBRUTUS(マガジンハウス)にてワンカットながら実現した。撮影は篠山紀信。


小林麻耶ちゃんは、視力が悪く、コンタクトレンズを使用している(妹・麻央と同様)。「ウォッチ!」ではコンタクトを忘れたとの事で、眼鏡姿で出演した事もあるが、ファンには好評だった。(かえって萌えだった)


小林麻耶ちゃんは、2007年2月21日、「チューボーですよ!」の収録のため都内のスタジオにタクシーで向かっていた際、後続車が追突。収録の合間に病院へ行き、同日は番組収録を行った。

しかし、翌22日の再診で「頚椎(けいつい)、腰椎、胸椎捻挫」(いわゆる「むち打ち症」の症状)と診断され、入院。全治3週間といい、本人は「ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と話したという。

27日は病院を抜け出し、「世界・ふしぎ発見!」の収録は行ったが放送1000回記念会見には欠席した。3月3日夜には退院し、10日の生番組「王様のブランチ」で復帰した。


2007年8月29日、「中居正広の金曜日のスマたちへ」(「金スマ波瀾万丈」コーナー)のギャル曽根の取材で、汐留・日本テレビのゼロスタ前へ行った際、その時が「ラジかるッ」のオンエア中であったため、彦摩呂に紹介された。

そして、MCの中山秀征に頼まれて、「ラジかるッ ラジかるッ」のポーズをその場で生披露した(「ラジかるッ」自体、他局関係者の出演に対して寛容で、過去には青木裕子が出演したことがある)。



小林麻耶ちゃんの恋のから騒ぎ8期生の時、ゲストの中村雅俊に、「おまえ、タレ目やのぅ」とさんまさんに言わされて、中村雅俊さんに怒られていたのをおぼえているが、そりゃ、もうモテモテで麻耶ちゃんは大人気だった。


小林麻耶ちゃんは、「私は疲れがたまると、すぐ目にきてしまいます。」とチャンネル★ロックのサイトで語っています。麻耶ちゃんの目が腫れない事を祈りたいです。


私は小林麻耶ちゃんと呼ぶけど、小林麻耶さんはTBSのちゃんとしたアナウンサーです。
posted by まやや好き at 16:42| Comment(41) | TrackBack(5) | 小林麻耶プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。